季節の変わり目に、服の整理整頓をしました。
長女、次女と着て、もう着られなくなった服を集め、友達の赤ちゃんにゆずるものは別にすると、
着古した洋服ばかり。
でも私にとっては、どの服も思い入れのあるものばかり。

懐かしくなって、この服が映っている写真を探して見てみました。
赤ちゃんの頃はか弱い存在で、私も優しく接していたな。
今は大きくなって何でもできるようになったから、新しくできたことでもそんなに褒めてあげてないかも。
前は、寝返りができた、伝い歩きができた、立てた、歩けた。。。
毎日毎日感感動の連続で、ビデオをまわしていたっけ。

よし、週末は、なんでもない日々をビデオに撮ろう。
なんでもない日々こそ一番の幸せ。
今という時間は一瞬しかないのだから。

ついに引越し先が見つかった!
長いこと、ワンルームのアパートに住んできて、少々不便さを感じながらも頑張ってきたが、最近はアパートの住民が一気に増えたことなどもあり、引越し先を探していた。
でも、この町になかなか程よいサイズ、間取りの家が見つからず、家探しにも疲れが出始めた頃、なんと今のアパートの隣のブロックに建設中の小さなアパートを発見!
ほぼ完成しているということで大家さんの許可を得、内見、なんともプライベート感抜群でオシャレな部屋を見つけ、ほぼ即決!この近さなら、引っ越しも楽ちんだ!
完全に工事が終わるのを待ちつつ、毎日、新居の間取りを考えて、幸せ気分です。

小学校一年生の娘はただいま逆上がりを練習中です。
入学して同じクラスのお友達が逆上がりができるのを目の当たりにし、自分もがんばろうと決めたのだとか。

学校の休み時間に練習したら、みんなに見られるので練習は放課後の人があまりいない時間。
「コソ練(こそこそ練習)しよ!」と言われて、毎日出かけています。

思えば2歳の次女に手がかかることから、最近長女のことは後回しでした。
でも、長女が逆上がりができるまでは!!と思って私も逆上がりの本を借りたり、動画を見たり、
一緒になって頑張っています!

そしてある日、練習を始めて一回目でくるっと突然できたのです!!
一番嬉しい瞬間に立ち会えて、本当に良かったです。

最近、2歳8ヶ月になる次女のトイレトレーニングに、本腰を入れ始めました。
2歳過ぎからゆるーく始めてはいたのですが、季節もちょうど良いし、3歳までに。。と思って。

トイレの意味も分かっている、誘えばちゃんとトイレに来る・・・のに出ない、漏らすの繰り返しでいらいらしていた私。
長女がすんなりオムツがはずれたので、今回は上達が見えず、もやもやとした日々でした。

ある日、トイレが間に合わなくてお漏らしをしてしまった次女。
私が何か言いそうになっているのを感じてか、口を一文字にして今にも泣きそう。
それを見て声をかけられませんでした。

その日の夜、寝る前に突然、「あしたはトイレがんばる!!」と言いだした次女。

翌朝、初めて起きてすぐのトイレに成功!!
とても嬉しそうな娘の顔が忘れられません。

私はアレルギー喘息で特に秋の乾燥が始まってくると、くしゃみや咳が酷くなってきます。常に鼻が詰まってしまい寝苦しい夜が続きます。

そんな状況を知った彼氏が「俺がプラズマクラスターの空気清浄機を買ってやる」と言い出しました。
正直、嬉しいし助かるとも思いました。

しかし、そんなことを言い出して早2年…
「いつ買ってくれるの?」と聞いても「今の時期は高いから…」というばかり。

さすがに2年も経てば、諦め始め自力で買ってしまおうと思っていた3年目の秋口…例年通りにくしゃみが連発しだして、
仕舞いには、落ち着いていた喘息の発作が出てしまった年。

ある日、急に「明後日くらいに空気清浄機が届くから」言い出した彼氏。
「?!」となる私。

本当に数日後くらいに、空気清浄機が届きました。
しかも調べたら、結構高いものだと分かり彼氏に理由を聞いたら、
私が寝ているときに、何回か発作を起こしていたらしく(私自身は記憶がない)、そんな光景を見たことなかったらしくまずいと思ったらしいです。

今では呼吸がずいぶん楽になり、寝るのも楽になりました。

ちゃんと私のことを見ててくれたことや、体のことを心配してたことを嬉しく思います。

人気のアーティストの、ファンクラブ限定スペシャルライブのチケットが取れました!人気の若手役者さんたちが組んでいるグループのライブなので、チケットは抽選制、運が良くないと当たりません。ダメ元で申し込んでみたところ、なんと当選の通知が来ました。ライブ終了後は、メンバーによるお見送り付きとのこと。お見送りのあるライブイベントには初参加なので、今からドキドキしています。
ライブ当日までまだ日はありますが、応援グッズの用意、どんな服装をしていこうか、アクセサリーはどうしようか、事前に発売されるCDで曲を聴き込むなど、しばらくの間は夢見心地で幸せな気分を感じていられると思うと、とても嬉しいです。

妻との生活の中で最近嬉しいことがありました。それは子供が出来た事です。
子供が出来てからは妻と喧嘩をする事も減り、休日には赤ちゃん用品を見に行くのが日課になっています。
産婦人科に行ったときに妊娠していますと先生に言われた時はまさか自分が親になるとは思ってもいなかったのですが妊娠も中盤に差し掛かるとお腹も大きくなり始め、親としての自覚が湧いてきました。妻とは元々、仲は良い方でしたがさらに夫婦仲が以前より良くなったと感じています。
まだ生まれてはいませんがこれから生まれてくる子供と一緒にさらに幸せになりたいと思います。

私の実家は熊本に在ります。
父は鬼籍に入っており、兄夫婦は転勤で遠方に引っ越して行きましたので、母が一人で住んでおります。
先日の熊本地震の際は、避難所へ避難したり夜中に外へ逃げたり、かなり大変だったようです。元気な母とはいえ、一人でかなり心細かったろうなと心配であり、直ぐに行ってやれない不甲斐なさでモンモンとしておりました。
ですが、御近所に住んでいらっしゃるご夫婦が、母を気にかけて下さり、避難所迄様子を見に来て下さったり、水や食料を分けて下さったりしていただいていた事を知り、なんて有難い事だろうと思うと同時に、世の中捨てたものじゃないな…と、嬉しく思いました。
夏休みには、お土産を沢山持って会いに帰ろうと思っています。