» 2016 » 11月のブログ記事

高校時代からも親友からとても嬉しい報告を受けました。
それは「来月結婚します」というものでした。
最近周りで結婚話を聞かなかったのですが思いもよらない親友から連絡がきて本当にびっくりしましたが、とても嬉しくて電話での報告だったのですが涙が止まりませんでした。
結婚したらみんなでお祝いしてあげようと思っています。
その友達は中々いい彼女に出会う事ができず、過去の彼女はお風呂に入らないとか、全く料理してくれないとかデートしても1円も出してくれないなど色々な人がいましたが今回はとてもいい子で、直ぐに結婚が決まったそうです。
本当に本当に嬉しい報告でした。

自分が元気ない時によく猫が自分の部屋に来てくれます
にゃーんと挨拶をしながら入ってくるのですが

背中を後ろに向け撫でてくださいのポーズ
撫でてやると本当幸せそうに目を細めます

こちらはただ撫でているのですが
猫だけじゃなく自分も今日一日頑張ったぞって的な感情になります
前の猫は17年生きて大往生
また家に住むことになった猫もきじとらと呼ばれる模様

昔の猫も思いつつこの子は前の子とは個性も違い
性格も違います
すごく子っていいましたが子供のようであり
すごくこうしてスキンシップをして
親でもありペットではなく家族と言っても他言ではありません

そんなパートナーとの付き合い
片言の会話しかできないけど
すごく教えられることもあります
本当宝物のような家族の一人です

ついに多くの時間と労力をかけてきた一つのプロジェクトが終わった!
仕事の仕上がりに満足感を覚えつつ家に帰ると、その晩は妻の手作り唐揚げとフライドポテト!
なんとも体に悪そうな組合せだが、これが僕の大好物であり、なにかの大きな仕事が終わった時は、いつもこれが欲しい!ということを妻はわかっている。
もう最近は、これを楽しみに仕上げに掛かっていた、といっても過言ではないな。
おかわりする分まで用意されていたのに、あっという間にポテトも唐揚げも食べ、至福の時。
ふと頭の中には明日から始まる新たなプロジェクト。
妻への感謝とやりがいのある仕事を与えられている満足感、何とも言えない心地良い夜だ。

季節の変わり目に、服の整理整頓をしました。
長女、次女と着て、もう着られなくなった服を集め、友達の赤ちゃんにゆずるものは別にすると、
着古した洋服ばかり。
でも私にとっては、どの服も思い入れのあるものばかり。

懐かしくなって、この服が映っている写真を探して見てみました。
赤ちゃんの頃はか弱い存在で、私も優しく接していたな。
今は大きくなって何でもできるようになったから、新しくできたことでもそんなに褒めてあげてないかも。
前は、寝返りができた、伝い歩きができた、立てた、歩けた。。。
毎日毎日感感動の連続で、ビデオをまわしていたっけ。

よし、週末は、なんでもない日々をビデオに撮ろう。
なんでもない日々こそ一番の幸せ。
今という時間は一瞬しかないのだから。