季節の変わり目に、服の整理整頓をしました。
長女、次女と着て、もう着られなくなった服を集め、友達の赤ちゃんにゆずるものは別にすると、
着古した洋服ばかり。
でも私にとっては、どの服も思い入れのあるものばかり。

懐かしくなって、この服が映っている写真を探して見てみました。
赤ちゃんの頃はか弱い存在で、私も優しく接していたな。
今は大きくなって何でもできるようになったから、新しくできたことでもそんなに褒めてあげてないかも。
前は、寝返りができた、伝い歩きができた、立てた、歩けた。。。
毎日毎日感感動の連続で、ビデオをまわしていたっけ。

よし、週末は、なんでもない日々をビデオに撮ろう。
なんでもない日々こそ一番の幸せ。
今という時間は一瞬しかないのだから。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.