初めて漫画、実写版ともにハマり、リアルにあった出来事を綴ったもの。

最初は普通の女の子だった主人公、恋をして辛い事も苦しい事も沢山あってそれでも幸せになるって思える主人公は凄いなあって思える作品です。

普通の人は体験しないような出来事や運命、病気、思いを綴ったものです。

私ならこうするのになあって思ってみたり、女って怖いなあとも思える作品です。

歌も凄く良い歌で普通の事も出来なくなったら、もし病気になったら、好きな人を病気で亡くしたら、会えなくなっても思い続けるのって結構辛いです。

でもこの作者はずっと忘れない。思い続けるって事の大切さを伝えてくれた。

今まで見たものでも一番リアルで一番伝わるもののある作品でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.