自分が元気ない時によく猫が自分の部屋に来てくれます
にゃーんと挨拶をしながら入ってくるのですが

背中を後ろに向け撫でてくださいのポーズ
撫でてやると本当幸せそうに目を細めます

こちらはただ撫でているのですが
猫だけじゃなく自分も今日一日頑張ったぞって的な感情になります
前の猫は17年生きて大往生
また家に住むことになった猫もきじとらと呼ばれる模様

昔の猫も思いつつこの子は前の子とは個性も違い
性格も違います
すごく子っていいましたが子供のようであり
すごくこうしてスキンシップをして
親でもありペットではなく家族と言っても他言ではありません

そんなパートナーとの付き合い
片言の会話しかできないけど
すごく教えられることもあります
本当宝物のような家族の一人です

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.